友達が出来たらメルアドを聞いておこう!

友達が出来たらメルアドを聞いておこう!

海外旅行での友達作り、ある程度仲良くなってきたら、相手のメルアドを聞いておいても良いでしょう。

旅先で出会って、それからも交流があるなんて楽しいですしね。

私自身、以前に海外旅行に行った時に出会った友達と、今でも時々メールでやり取りをしています。

もう3年近いお付き合いになりますが、その間、一度日本に来てくれたこともあります。

久しぶりの再会を日本で楽しめたのも、以前に行った旅行先でメルアドを交換しておいたおかげです。

ところが、なかなか切り出せないもんなんですよね。

相手の方から交換を求めてきたなら簡単ですが、こちらから連絡先を聞くのって、ちょっとためらいますよね。

そこで、旅行前にこんな「アイテム」を用意しておくと便利ですよ。

それが「英語の名刺」です。

名刺さえあれば、それを相手に差し出すのは簡単です。

また、相手のPCアドレスを、自分の名刺に書いてもらうこともできますし、何かと連絡先を聞くのに便利なアイテムなんですよ。

じつは私も、海外旅行に行くときには名刺を持っていきます。

お世話になった宿の従業員さんに渡したり、仲良くなった友達とのメルアド交換に使用したりなど、なかなか使えるアイテムとして重宝できるもんなんですね。

「でも、名刺ってどうやって作るの?」

と感じられた方も多いと思いますが、今ではパソコンで簡単に作ることができます。

パソコン用品を扱っているお店に行けば、名刺用のプリント用紙もたくさん売っていますし、ものの30分もあれば海外旅行用の名刺の出来上がりです。

ただし、いくら名刺だからと言って、あまりにも今回個人情報を載せるのは考えものです。

教えても良い範囲で止めておいてくださいね。

名刺を渡す時のフレーズ

では、実際にメルアドを聞くときに使える英会話を紹介します。

This is my name card. Please email me to this address.
(これが私の名刺です。このアドレスに連絡してくださいね)

さらに、

May I ask your email address? I will email you from Japan.
(メルアドを聞いても良いですか?日本からメールしますよ)

なんて表現も使えますね。

こんな表現でメルアドをゲットしたら、帰国後、旅の写真を添付してメールを送ってみましょう。

絶対に喜んでくれるはずですよ!

Review (復習)

では復習してみましょう。

◆メルアドを聞くときに使える英会話
This is my name card. Please email me to this address.
(これが私の名刺です。このアドレスに連絡してくださいね)

May I ask your email address? I will email you from Japan.
(メルアドを聞いても良いですか?日本からメールしますよ)

こんな感じで会話を進めれば、
旅行先での会話も楽しくなりますね。

せっかく出会えた人たちです。
旅の思い出の一つとして会話も存分に楽しんでおきましょう!


PAGE TOP