自己紹介をしよう

自己紹介をしよう
海外旅行での友達作り、やはり自己紹介が必要です。

ところが、日本人は自己紹介の下手な民族だと言われています。

性格的に控えめな日本人にとって、自己紹介ってなかなか難しいんですよね。

たいていの方の自己紹介と言えば、

「名前」「出身地」「趣味」

なんかを紹介する傾向にあります。

ところが、初対面の人の趣味なんか聞いても、逆の立場から考えれば面白くもなんともないですよね。

なので、海外風の自己紹介の方法を覚えておきましょう。

欧米風の自己紹介の典型と言えば、「職歴」を紹介する方法がありますが、さすがに旅行先での自己紹介で職歴の紹介は必要ありませんね。

なので、以下のような方法を参考にしてみてください。

もしあなたが京都に住んでいるとした場合、

Nice to meet you. I’m ~. I’m from Kyoto Japan.
(はじめまして。~です。日本の京都から来ました。)

まず、このような簡単なスタイルの自己紹介で構いません。

「~」の部分にはあなたの名前を入れてくださいね。

次に、

Where did you visit in ~?
(~ではどこを訪れましたか)

などと、訪れた観光地を聞いても良いでしょう。

さらに、

Do you have any recommendation to visit around here?
(この辺でオススメの観光地はありますか)

なんてのを聞いておくのも良いかもしれませんね。

このように、旅先での自己紹介自体は簡単なものでOKなんですよ。

話している相手も同じ観光客なので、話題の中心を「観光」にしておけば、ある程度は話も弾むと思いますよ。

Review (復習)

では復習してみましょう。

◆自己紹介は簡単にしておく
「Nice to meet you. I’m ~. I’m from Kyoto Japan.」
(はじめまして。~です。日本の京都から来ました。)

◆観光した場所を聞く
「Where did you visit in ~?」
(~ではどこを訪れましたか)

◆オススメの観光地を聞く
「Do you have any recommendation to visit around here?」
(この辺でオススメの観光地はありますか)

こんな感じで会話を進めれば、
旅行先での会話も楽しくなりますね。

せっかく出会えた人たちです。
旅の思い出の一つとして会話も存分に楽しんでおきましょう!


PAGE TOP