ルームシェアの人と話す

ルームシェアの人と話す
さて、海外旅行で友達を作る上で、

「危険意識をもう少し持ってください」

という話をしました。

いきなり暗~い話から始めてしまって申し訳ありません…

しかし、友達を作ること自体は素晴らしいことです。

リーズナブルなお宿の中には「共同部屋」というものがあります。

2~3人が同じ部屋に泊まるというものですが、この時のルームシェアの人と話すのも海外旅行の楽しみの一つです。

しかし、いったい何を話せば良いんでしょうか?

日本人はコミュニケーションがあまり上手くないので、このような状況では困ってしまいますよね。

そこでオススメするのが、

「聞き手にまわる」

というものです(笑)

話し上手な外国人を相手に、自分は聞き手にまわるという方法ですね(笑)

何となく情けない感じがしますが、それも「コミュニケーション」の一つです。

そんな中、話の節々で自分が発言すればいいんですよ。

私がまだあまり英語を話せなかったころ、よくこんなことをして仲間の輪に入っていました。

一つは「日本食」ですね。

世界中の人たちが日本食に興味を持っています。

なので、ちょっとした簡単なものを作って御馳走してやると、みんな大喜びすると思いますよ。

ただし、作るメニューには注意が必要です。

「大根の煮付け」など、いかにも日本人好みのメニューだと、外国人はあまり喜びません。美味しいと感じられないんですね。

私の経験で言うと、

「カレーライス」、「鶏のから揚げ」、「ハンバーグ」etc…

要するに、日本の子供が大好きなメニューであれば、基本的に外国人は大喜びします(笑)

また、

「その人の名前を漢字で書く」

というのも喜ばれますよ。
当て字でいいので、適当に感じで名前を書いてあげましょう!

ちなみに、どうやって話しかけるのか…

そのタイミングが難しいところですが、最初に目が合った時が「ベストタイミング」です。

笑顔で「ハ~イ!」と声をかけて、

Nice to meet you. Are you here on vacation?
(はじめまして。こちらへは休暇で来られたのですか)

とでも言っておけばOKです。

あとは簡単に自己紹介をして、それぞれのオススメの観光地について話せば良いだけです。

I visited ~ today. It is a really nice place to visit.
(今日~に行ってきたんですよ。すごくいい場所ですよ)

みたいな感じですね。

Review (復習)

それでは復習してみましょう。

◆話しかける時に使える英会話表現
「Nice to meet you. Are you here on vacation?」
(はじめまして。こちらへは休暇で来られたのですか)

◆オススメの観光地について話す
「I visited ~ today. It is a really nice place to visit.」
(今日~に行ってきたんですよ。すごくいい場所ですよ)

旅先で友達を作って、こんな会話をぜひ楽しんでくださいね!


PAGE TOP