左側通行?右側通行?

左側通行?右側通行?
「広大な大地を車で疾走してみたい!」

海外旅行に行かれる方の中には、このようなドライブを楽しみにしておられる方もいると思います。

海外で車を運転するには、日本の免許証だけでなく、その国で通用する「国際免許証」などが必要ですが、日本人向けのレンタカー会社などに問い合わせて、運転可能かどうかを問い合わせることは、前にも紹介したと思います。

インターネットで「国名 運転 レンタカー」などと打ち込んで検索すると、現地の日本人向けのレンタカー会社がヒットするはずです。(国や地域によってヒットしない場合があります)

ところが、

「海外=右側通行」

なんて思っている人いませんか?

確かにアメリカやカナダでは「右側通行」ですが、イギリスやオーストラリアでは「左側通行」なんですよ。

また、日本と同じ左側通行でもイギリスやオーストラリアでは、「右折優先」というルールが存在しているんですね。

日本では「左折優先」が当たり前ですが、これをイギリスでやってしまうと事故の原因になってしまいます。

しかも、これで交通事故を起こしたら完全にあなたの責任ですね(汗)

なので、海外旅行で車を運転するときは、必ずその国の交通ルールを学んでおきましょう。

◆ちなみに、レンタカーの借り方は以前に紹介しましたね。

「Hello. I would like a small-sized car for ~ nights.」
(こんにちは。小型車を~日、借りたいのですが。)

「I need full-cover insurance, please.」
(フルカバーの保険つきでお願いします)

このような表現が使えますが、不安なら日本で手配しても良いでしょう。

「えっ!海外のレンタカーを日本で手配できるの!?」

と思われる方もいるでしょうが、じつは出来るんですね。

世界的にレンタカーのサービスを提供している、「エイビス」という会社をご存じですか?

この会社では世界の国々でのレンタカーサービスを受けることができます。

詳しくはホームページで確認してくださいね。
⇒ エイビス

また、もう一度言いますが、交通ルールに関しては、
必ず事前に目を通しておいてください。


PAGE TOP