バスの乗り方にご注意を

バスの乗り方にご注意を
海外と日本では日常生活の中で色んな違う点があります。

日本式に対応していると、「???」と感じる点もたくさんあるんですね。

私が海外に住んでいた時、まだ現地に到着して2日目のことでした。

近くを散歩しようと思った私は、近所をテクテク歩いていたのですが、ちょっと遠くまで行ってみようと考え、バスに乗り込んだんですね。

日本の場合、バス料金は降りるときに支払いますよね。

しかも、たいていは後ろのドアから乗車します。

この要領で、後ろのドアから入っていったんですが、何やら「冷たい視線」を感じるんですよ。

「なんだよ!日本人がそんなに珍しいのか!?」

と思っていたのですが、偶然、同乗していた日本人の方が、

「この国ではバス料金は前払いですよ」

と、そっと教えてくれたんですね。

しかも乗車は前のドアからが常識だそうで、さすがに恥ずかしい思いをしました。

この日本人の方は英語が堪能で、そんな私の事情を運転手の方に説明してくれました。

やっと車内も温かな雰囲気になって落ち着いたのですが、やはりこのような生活様式の違いって怖いですよね。

長年その国に住んでいるなら問題ないのですが、観光客の方がこのようなミスをされるのはよくある話です。

そこで、海外旅行に出かける前に、その国のガイドブックを買って、生活様式などについても調べておいてくださいね。

短期間の旅行、あるいはガイドさん付きの旅行であれば、そのような事前勉強は必要ありませんが、長期の海外旅行であれば、その国の常識や生活様式について知っておくことが大切なんですよ。


PAGE TOP