まずは席があるかを聞いてみる

まずは席があるかを聞いてみる
海外旅行先での食事、楽しみですよね~。

現地の美味しいものをたくさん食べるのも、旅行の楽しみの一つです。

しかし、食事の英会話を少し覚えておくことで、これまで以上に楽しむことが出来るんですよ。

そこで、

「旅行先での食事を3倍楽しむ英会話!」

を、少しご紹介いたします。

ツアー旅行であれば、会社が用意している座席に座るだけですが、自分たちでレストランにいる場合、最初に話す英語というのが、

“座席があるかどうかを聞く”

ということですね。

もし「あなた一人」であれば、

Just myself.
(私だけです)

と言っておきましょう。また、複数で入店する場合は、

Do you have a table for ~?
(~人が座れるテーブルはありますか?)

という英語でOKです。「~」の部分には「人数」を入れてくださいね。

さらに、喫煙席か禁煙席を聞く時は、

We want non-smoking table.
(禁煙席をお願いします)

We want smoking table.
(喫煙席をお願いします)

と言っておきましょう。

このように言っておけば、あなたの希望の座席まで案内してくれますよ。

ちなみに、お客さんを座席まで案内する時、

Follow me, please.とか、

This way, pleaseなんか言われます。

どちらも“こちらへどうぞ”という意味なのですが、海外の日本食レストランで働くときに使えそうですね。

Review (復習)

それでは復習してみましょう。

◆あなた一人で入店するとき
「Just myself.」
(私だけです)

◆複数人で入店するとき
「Do you have a table for ~?」
(~人が座れるテーブルはありますか?)

◆禁煙席を希望するとき
「We want non-smoking table.」
(禁煙席をお願いします)

◆喫煙席を希望するとき
「We want smoking table.」
(喫煙席をお願いします)

◆お客さんを座席に案内するとき(店員の英語)
「Follow me, please.」
「This way, please」

まだ「入り口」の段階ですが、
ここでビシッと決めると何となくカッコいいですよね(笑)


PAGE TOP