ツアーガイドと英語で話す

ツアーガイドと英語で話す
海外旅行の楽しみの一つ、それが「観光ツアー」です。

日本からパックツアーで行く観光地でも、自分たちで計画した場合でも「ツアーガイド」は心強い存在ですよね。

ツアーガイドが日本人の方なら問題ないのですが、現地の方がガイドしてくれることもよくあります。

そんな時、ちょっとしたことを英語で話しておくと、積極的にコミュニケーションを取ることが出来るもんです。

何も難しいことを話す必要はありませんよ。

ちょっとした簡単な英会話で十分です。

たとえば、

It’s great!
(すごいですね)

なんてのは使える表現ですね。beautifulでも構いませんよ♪

Can you take a photo for us?
(写真を撮っていただけませんか)

という英語も覚えておきたいところ。

また、有名な寺院や建造物を訪れたときには、

When was this built?
(これはいつ建てられたものですか)

という表現も使えそうです。

ただし、あまり英語で話しかけると、相手に “この人は英語が出来る!” と勘違いされてしまうので、相手の英語が分からないときには、

Excuse me. Can you please speak more slowly?
(すいません。もう少しゆっくり話していただけますか)

Excuse me. Can you say it again in Japanese?
(すいません。それを日本語でもう一度説明していただけますか)

こんな英語を覚えておけば「保険」になりますね(笑)

また、Sorry for my poor English.と言っておけば、これも一つのコミュニケーションになると思いますよ。

Review (復習)

それでは、たくさんありましたが復習してみましょう。

◆賞賛や感動を伝えるとき
「It’s great!」
(すごいですね)

◆写真撮影を依頼するとき
「Can you take a photo for us?」
(写真を撮っていただけませんか)

◆いつ建てられたのかを聞くとき
「When was this built?」
(これはいつ建てられたものですか)

◆もう少しゆっくり話してほしいとき
「Excuse me. Can you please speak more slowly?」
(すいません。もう少しゆっくり話していただけますか)

◆日本語での説明を求めるとき
「Excuse me. Can you say it again in Japanese?」
(すいません。それを日本語でもう一度説明していただけますか)

◆「英語力が低い」ことを利用した、ちょっとしたコミュニケーション(笑)
「Sorry for my poor English.」
(英語が下手でゴメンね)

日本人のツアーガイドも良いですが、やはり現地ガイドのほうが旅行の雰囲気が出るもんです。

ちょっとした英会話でコミュニケーションを取って、もうワンランク上の観光を楽しんでみましょう!


PAGE TOP