まずは地図をもらっておこう!


さぁ、海外旅行も本番(?)です。

長いフライトも終えて、ホテルに荷物も預けた!

さっそく町に出て観光を楽しみましょう!

しかし、ホテルを出る前に一つやっておきたいことがあります。

それが「地図をもらっておく」ということです。

海外旅行では地図が欠かせません。

そこで、ホテルのフロントで地図をもらっておくと便利ですよ♪

Excuse me. Do you have a map for sightseeing?
(すいません。観光地図はおいていますか)

と言っておけば問題ないでしょう。

このような観光地図は、大きなホテルだけでなく、小さなユースホステルのような所でも常備してある場合が多いんですよ。

また、オススメの観光地を聞いておくのも良いですね。

地図に載っている観光地を順番に巡るのも良いですが、地元の人のオススメも魅力的です。

Do you know any good site to visit?
(どこか良い観光地を知りませんか)

と聞いておけば教えてくれると思いますよ。

さらに「観光地図」はホテルだけでなく、町の「観光案内所」にも常備されています。

観光案内所は、主に町のメインストリートにあることが多いのですが、「Information」とか、「I」なんて書かれている看板が目印です。

観光案内所には観光地図だけでなく、ツアーの申し込みも出来るので、ここで予約することも出来ます。

また、ホテルなどの宿泊施設の予約もここで出来るので、旅に迷ったらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

Review (復習)

それでは復習してみましょう。

◆観光地図をもらう
「Excuse me. Do you have a map for sightseeing?」
(すいません。観光地図はおいていますか)

◆オススメの観光地を聞く
「Do you know any good site to visit?」
(どこか良い観光地を知りませんか)

ツアー旅行などですでに予定が決まっている場合でも、必ず一日程度は「自由行動」の日がありますよね?

そんなとき、楽しく自分たちで行動できるように、ぜひここで紹介した表現は覚えておきましょう!


PAGE TOP