シャトルバスを利用してみよう

シャトルバスを利用してみよう
シャトルバスってご存知ですか?日本ではあんまり見かけませんね。

しかし、海外ではこのシャトルバスを利用する人が多いんですよ。

特に空港ではよく見かけますね。

シャトルバスとは、簡単に言えば「相乗りタクシー」のことです。

大きなバンに5~8人程度が乗り込んで、目的地に近い順番に送ってくれる送迎サービスのことです。

たとえば、空港からシャトルバスを利用するとなると、滞在するホテルも行き先も人によって異なります。

そこで、空港から一番近い目的地を最初に、
順番に立ち寄ってくれるというものです。

これは本当に便利ですよ。

タクシーを利用するよりも安いですし、ドア・トゥ・ドアという点ではタクシーと変わりません。

しかし、一緒に海外旅行する「人数」によって、タクシーなのか、あるいはシャトルバスなのかを決める必要があります。

たとえば、あなたを含めて4人で一緒に旅行をするとします。

4人とも同じホテルに泊まるので、当然、タクシーも一緒です。

空港から滞在するホテルまで、40ドル必要だとしましょう。

この時、タクシー代を「割り勘」するので、一人10ドルの計算になります。

このように、タクシーは料金を「割り勘」することができますが、シャトルバスでは一人一人が料金を払う必要があります。

つまり、滞在するホテルまでシャトルバスで11ドル以上必要であれば、タクシーを利用した方が「お得」だということになりますね。

ですので、乗り込む前に料金の確認をしておくと便利です。

Excuse me. How much is it to ~?
(すいません。~まではおいくらですか)

これでシャトルバスの方が安いのであれば、
タクシーよりもこちらを利用しておきましょう。

ちなみに、シャトルバスはタクシーではないので、
途中で止まったりすることは出来ません。目的地まで一直線です。

Review (復習)

では、復習というほどでもありませんが、

◆目的地までの料金と聞くとき
「Excuse me. How much is it to ~?」
(すいません。~まではおいくらですか)

タクシーを割り勘するよりも安い場合は、
ぜひシャトルバスを利用してみましょう!


PAGE TOP