円を現地通貨に両替してみよう!

円を現地通貨に両替してみよう!
さて、現地に着いて行いたいのが「両替」です。

当然、現地のほとんどのお店では日本円は使えませんので、現地の通貨に両替する必要があるんですよ。

国際線が乗り入れている空港には、必ず両替所が併設されています。

町の銀行でも両替をすることは出来ますが、ここから町へはタクシーやバスを利用する必要があります。

ですので、必要な分だけを空港で両替しておきましょう。

両替所に入ったら、

Excuse me. I would like to change my Japanese yen to ~.
(すいません。日本円を~に両替したいのですが)

と言っておけばOKです。

「~」の部分には現地の通貨を入れておきましょう。

アメリカやオーストラリアなら「dollar」です。

イギリスでは「pound(ポンド)」ですね。

ここで一つ気をつけておきたい点があります。

ほとんどないのですが、まれにレートをごまかす人間がいます。

したがって、電光表示板に載っているレートと、自分が受け取った金額とが一致しているかどうか、念のためにその場で確認しておきましょう。

もしあとで気が付いたとしても「後の祭り」です。

相手は絶対に「知らん顔」を突き通すでしょう。

また、空港内での両替は「最小限」に抑えておいてください。

一般的に、空港でのレートは町の銀行と比べて、「割高」になっていることが多いんですよ。

つまり、空港で食事をしたり、町へバスを利用したりなど、必要最低限の両替にとどめておきましょう。

Review (復習)

それでは復習です。

◆日本円を現地通貨の両替するとき
「Excuse me. I would like to change my Japanese yen to ~.」
(すいません。日本円を~に両替したいのですが)

何回も言うようですが、

「空港内での両替は必要最低限」

これは忘れないでくださいね。


PAGE TOP