機内で気分が悪くなっちゃった…

機内で気分が悪くなっちゃった…

これって厄介ですよね~。

機内で気分が悪くなることもあります。

これから旅行を楽しもうという時に、気分が悪いのではガッカリです。

そこで、機内で気分が悪くなった時には、遠慮せずにアテンダントに薬をたのんでみましょう!

しかし、機内に常備されている薬はたくさんあります。

したがって、こちらの症状を適格に伝える必要があるんですよ。

そこで、考えられそうな症状を下にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

・腹痛    「stomachache」
・頭痛    「headache」
・気分が悪い 「feel sick」
・眠れない  「cannot sleep」

などです。他にも色々と考えられますが、
機内での症状の典型的なものが上のような感じです。

では、次にこれらの単語を使って英語の文章を作ってみましょう。

まず覚えておきたいのが、

「Excuse me. I have ….」
(すみません。…がするのですが)

という英会話です。

「…」の部分に「腹痛」や「頭痛」を入れておけばOKです。

また、症状が軽い場合は、「…」の前に「a little」を、症状が重い場合は、「heavy」や「serious」を入れておけばよいでしょう。

また、この文章の次に、

「Do you have any medicine for it?」
(何か薬はありますか)

を続けておくと、自然な英語の文章に仕上がりますよ。

ちなみに、「I have …」の文章は、「腹痛」や「頭痛」の場合に使い、「眠れない」や「気分が悪い」という場合は、

「Excuse me. I feel sick. Do you have any medicine?」
(すいません。気分が悪いのですが。何か薬はありますか)

「Excuse me. I cannot sleep. Do you have sleeping pill?」
(すいません。眠れないのですが。睡眠導入剤はありますか)

という感じで相手に伝えておきましょう。

Review (復習)

症状の色々
・腹痛    「stomachache」
・頭痛    「headache」
・気分が悪い 「feel sick」
・眠れない  「cannot sleep」

◆症状を相手に伝える
「Excuse me. I have ….」
(すみません。…がするのですが)
※症状の程度は「a little」や「heavy」で伝える

◆薬の有無を尋ねる
「Do you have any medicine for it?」
(何か薬はありますか)

◆気分が悪いとき
「Excuse me. I feel sick. Do you have any medicine?」
(すいません。気分が悪いのですが。何か薬はありますか)

◆眠れないとき
「Excuse me. I cannot sleep. Do you have sleeping pill?」
(すいません。眠れないのですが。睡眠導入剤はありますか)

海外旅行はまだ始まったばかりです。
気分が悪いときなど、遠慮せずに申し出ておきましょう!


PAGE TOP