機内を楽しもう!

無事、自分の座席に着席しました。

あとは機長のアナウンスを聞いて「レッツ・テイクオフ!」です。

個人的な話になりますが、私は離陸するときが好きなんですよね♪

「グワーッ!」という爆音とともに滑走路を疾走して、フワッと期待が浮き上がる瞬間が好きなんですよ。

それはともかく… フライトも海外旅行の楽しみの一つですよね。

そこで、機内をもっと楽しむための表現を一つ紹介します。

「Excuse me. Do you have any ~ on board?」
(すいません。機内に~はありますか?)

この表現はぜひ覚えておきましょう。また、

「Excuse me. I’d like to have ~.」
(すいません。~がほしいのですが。)

こちらの表現もぜひ覚えておきたいところですね。

ドリンクやちょっとした食べ物が欲しい時もこの表現でOKです。

なお、日本系の航空会社や日本へ向かうフライトの機内には、

「インスタントラーメン」や「おにぎり」なんかがある場合があります。

とくに帰国のフライトでは嬉しいものばかりですね。

「インスタントラーメン」「instant noodle」「おにぎり」「rice ball」と訳すことが出来ます。

これに上記の表現を組み合わせて、

「Excuse me. Do you have instant noodle or rice ball on board?」
(すいません。インスタントラーメンやおにぎりはありますか?)

というリクエストをすることが出来ますよ!

さらに、何か食べたいけど、何があるのかを尋ねたいときは、

「Excuse me. I want something small to eat. What do you have?」
(すいません。何か食べたいのですが、何がありますか?)

という英語の完成です。

Review (復習)

それでは、「Excuse me. Do you have any ~ on board?」の復習をしておきましょう。

◆機内にあるかどうか分からないものを頼むとき
「Excuse me. Do you have any ~ on board?」
(すいません。~はありますか?)

◆機内にあると思われるものを頼むとき
「Excuse me. I’d like to have ~.」
(すいません。~がほしいのですが。)

◆小腹が減ったときなど
「Excuse me. Do you have instant noodle or rice ball on board?」
(すいません。インスタントラーメンやおにぎりはありますか?)

◆どんな食べ物が機内にあるのかを聞くとき
「Excuse me. I want something small to eat. What do you have?」
(すいません。何か食べたいのですが、何がありますか?)

機内で優雅にカップ麺なんて素敵じゃありませんか!?
ぜひフライトまでに覚えておきたい表現ですね。


PAGE TOP